読み上げる
  1. ホーム
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 《注意》あなたの土地が狙われています!

《注意》あなたの土地が狙われています!

~違法残土の無許可埋立て・廃棄物の不法投棄~

「資材置場として貸してほしい」、「太陽光発電の事業を行いたい」、「優良農地に造成してやる」

などと、うまい話を持ちかけられ、安易に同意してしまった結果、無許可による違法残土の埋め立てや産業廃棄物などを

不法投棄したまま事業者が倒産してしまったり、行方が分からなくなってしまうという事案が茨城県内にて発生しています。

これらの責任や処理費用の負担は、行為者だけではなく、土地所有者に及ぶこともあります。

このようなトラブルに巻き込まれないよう、自分の土地は自分の手で守りましょう。

  • 事   例

   ・資材置場として使用すると言われて土地を貸したら、大量の廃棄物が搬入された。
   ・埋立に同意したら、聞いていた以上の残土を持ち込まれ山にされた。
   ・遊休地(農地・原野)に、いつの間にか不法投棄されていた。
   ・太陽光発電事業を整備したいと持ち掛けられ、違法残土の搬入をされた。

※以上のように、悪質な事業者は、金銭や甘い言葉(うまい話)で土地利用の同意を得ようとします。同意を得ると、法律・条例等や
   許可申請手続きを無視して、短期間で残土や廃棄物などを大量に持ち込み、周辺の土地にまで行為が拡大したりします。
   さらに、事業者が行方不明となってしまった場合には、土地所有者が撤去などの対応をしなければならないなど、莫大な損害を受ける
   ケースがあります。

  • 防止策不法投棄の看板 /></span></span></li>
</ul>
<p><span style=   ・うまい話があっても、安易に土地を貸さない。
       ・自分だけで判断せず、周りに相談する。
       ・必要な許可を受けているかなど、不審な点は市町村や県に相談する。

       ・相手方や事業の内容をきちんと確認し、不明な点は書面にて提出させる。
       ・契約は、内容を理解したうえで、必ず書面にて結ぶ。
       ・相手方(個人・企業)の所在、連絡先、全部事項証明書(登記簿)などを確認する。
       ・人目につきにくい土地、手入れが行き届かない土地などは、定期的に見回ったり、
          侵入防止策や不法投棄の警告掲示板を設置し、土地所有者として必要な措置を講じておく。

    不法投棄等を見かけた場合には…

    不法投棄やそのような行為を目撃した場合は、直ちに市や警察に通報してください。

    『不法投棄110番』

    フリーダイヤル つもんなでらなく みはれ

    TEL:0120-536-380

    ※休日や夜間は、最寄りの警察へ

    問い合わせ先

    ◆茨城県   県民生活環境部   廃棄物対策課   不法投棄対策室
       〒310-8555
       水戸市笠原町978-6   茨城県庁舎14階南側

       電話番号:029-301-3033

    ◆茨城県県南県民センター   環境・保安課   廃棄物対策
       〒300-0051 
       土浦市真鍋5丁目17番26号   土浦合同庁舎本庁舎2階

       電話番号:029-822-8364

    ◆かすみがうら市役所   市民部   生活環境課
       〒300-0192 
       かすみがうら市大和田562番地   霞ケ浦庁舎

       電話番号:029-897-1111

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

霞ヶ浦庁舎 〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年8月29日9時15分