読み上げる
  1. ホーム
  2. 就労・産業・まちづくり>
  3. 就労・産業・まちづくりのお知らせ>
  4. 高収益作物次期作支援交付金の運用見直しのお知らせ

高収益作物次期作支援交付金の運用見直しのお知らせ

◎運用見直しについて

  皆様から申請いただきました「高収益作物次期作支援交付金」について、令和2年10月12日付けで農林水産省より大幅な運用の見直しが急遽発表されました。

  この見直しにより、「次期作に前向きに取り組む生産者への支援」のうち、交付単価が5万円/10a、80万円/10a及び25万円/10aの取組(要綱第4の2の(1)関係)について、当初は、売上げが減少していることの確認は不要とされておりましたが、運用見直しにより、売上げ減少の確認要件が新たに加わり、追加書類を提出していただくことが必要となりました。

  また、厳選出荷の取組(要綱第4の2の(3)関係)について、支援対象日数が、作業従事者1人につき90日までとされました。

すでに申請いただいた生産者の方には、詳細について後日改めてご案内いたします。

 

【主な見直しのポイント】

(1)交付要件の追加

  ・減収を示す申告書等が必要

    ※令和2年2月~直近月の売上げと前年同期間の売上げを比較

(2)交付対象面積の変更

    ※交付対象面積は減収作物の作付面積のみ

(3)交付金額の算定方法見直し及び上限設定

   ※交付額上限は減収額を超えない金額

(4)厳選出荷の支援対象日数の上限設定(90日まで)

 

詳細は農林水産省のホームページ(高収益作物次期作支援)をご覧ください。https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/jikisaku.html

 

【運用見直しに関する問い合わせ先】

  ・農林水産省(問合せ時間:平日9:30~18:15)

     電話番号:03-6744-2424(直通)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

霞ヶ浦庁舎 〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2020年10月30日17時10分