読み上げる
  1. ホーム
  2. 健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 感染症>
  5. 新型コロナウイルス感染症について>
  6. 市民のみなさまへのお願い >
  7. 「茨城県独自の緊急事態宣言の解除」を受けて 市長メッセージ(2月22日発表)

「茨城県独自の緊急事態宣言の解除」を受けて 市長メッセージ(2月22日発表)

 本日(2月22日)、茨城県知事の記者会見において、茨城版コロナNext(コロナ対策指針)の指標が、ステージ3からステージ2へ引き下げられ、明日(2月23日)から、本県独自の緊急事態宣言が解除されることとなりました。
 このたびの解除に伴い、不要不急の外出自粛や飲食店等の営業時間短縮の要請も解除となります。
 改めて、市民の皆様や事業者の皆様のご理解とご協力によるものと、深く感謝申し上げます。
 さて、国内では、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について、医療従事者の優先接種が、2月17日から開始されております。
 本市においても、ワクチン接種を円滑に進めるための早急な予算措置としまして、2月15日付けで、令和2年度かすみがうら市一般会計補正予算(第12号)の専決処分を行いました。
 今回の補正予算では、医師への接種委託費用や看護師等への謝礼、高齢者等の接種会場への送迎費用などを計上した内容となっており、引き続き、市民の皆様の命と生活を守るため、今回の予算を速やかに執行してまいります。
 また、本日、集団接種会場を予定している、かすみがうらウエルネスプラザ体育館において、市内医療従事者や健康推進団体等が参加し、ワクチン接種模擬訓練を実施いたしました。参加者からは、様々な課題や要望等が提言され、本市としましても本番に向けて万全な体制で実施するため、本日の課題等を反映し、迅速かつ的確なワクチン接種が実施できるよう準備を進めてまいります。
 明日から緊急事態宣言は解除となりますが、県内の医療機関や福祉施設等では依然としてクラスターが発生している状況にあります。
 市民の皆様におかれましては、「マスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「会食時の感染症対策」など、気を緩めず、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

令和3年2月22日   かすみがうら市長   坪井   透

▽茨城県独自の緊急事態宣言の解除について(茨城県2月22日発表)▽
http://www.city.kasumigaura.lg.jp/data/doc/1613970936_doc_71_0.pdf

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課です。

千代田庁舎 〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2391

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2021年2月22日0時0分